思い出の羽毛布団をリフォーム

先日、お電話で羽毛布団のリフォームについてお問い合わせいただいた勝山のお客様。

本日ご来店くださいました。

もう少し詳しく話が聞きたいと、羽毛布団は持たずに手ぶらで来られました。

 

羽毛布団のリフォームは中身の見えない作業です。お客様に信頼してもらって、安心してご依頼いただけるように、もう一度しっかりと説明させていただきました。

中身の羽毛を取り出して洗浄し、千切れた羽毛を取り除き、減った分新しい羽毛を足します。それを新しい側生地に充填します。

足し羽毛と側生地の種類によって料金が変わってきます。

 

早速、実際の羽毛布団を見せていただくために午後からお客様宅に伺いました。

亡くなったご主人が10年以上使っていたものだそうで、真ん中あたりのボリュームがなくなってきたけど大事なものなので自分で使いたいとのこと。

 

品質表示タグも隠滅していなかったので、同等クラスの足し羽毛をおこなうこととしました。

気になるのが、真ん中のヘタリ。

羽毛布団は側生地を縫製してから、ホースのようなもので各部屋に羽毛を充填していくのですが、当然内側のマチにはホースが通る穴が空いています。

長年使用していく内に、ちぎれてファイバー化した羽毛が部屋から部屋へ移動してしまいます。人の身体が入っている真ん中から両サイドへ羽毛が移動していくため、本来一番ボリュームがあって欲しい真ん中がへたってくるという訳です。

そのため、今回は特殊なキルト方法でマチの穴が塞がっている完全立体キルトをおすすめしました。部屋から部屋への羽毛の移動がないため、さらに長く使うことができます。

出来上がりまで約2~3週間です。出来上がりまで今しばらくお待ちください!

(担当:押目)

 

 

**********************************************************
岡山県真庭市 ねむりを考える寝具専門店 ふとんのとみなが
〒719-3202
岡山県真庭市中島408 富永ふとん店
(ゆめタウンイズミ久世店前)
TEL:0867-42-0322(←お問い合わせはこちらまで)
9:30~19:00
定休日:第二、第四水曜日(祝日の場合は営業いたします)

ホームページhttp://www.nekoronta.co.jp/

お得な情報配信しています↓↓↓
友だち追加
**********************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です