敷きパッドとベッドパッドの違い

「ベッドパット」と「敷きパッド」は聞いたことがあると思いますが、何となく同じようなものだと思っていませんか?

 

実はそれぞれに違った役割があります。

 

マットレスを使う場合、
ベッドパッド⇒シーツ⇒敷きパッドの順番に重ねるのが理想です。

ベッドパッドが汗を吸ってくれるので、スプリングの傷みを防いだり、ウレタンマットレスのヘタリをゆるやかにする効果があります。

 

冬には冬用の敷パッドを。夏には夏用の敷パッドを使うことにより、肌触りもよくなります。
さらに、一番上の敷きパッドを洗えばいいので、お手入れも簡単になりますよ。
ホテルみたいに、毎日シーツを外してベッドパッドを外して、、はなかなか難しいので、ご家庭では敷きパットを上に敷くのがおすすめです。

 

ベッドパッドは詰め物もチェックしてみてください!
綿は汗をしっかり吸収するので特に夏におすすめ。
ウールやキャメルは吸って吐いて調湿するので1年中快適に使えます。
また、キャメルにはウールのようなキューティクルがないため、固まりにくくヘタりにくいのが特徴。

ちょっとした使い方の違いで、より快適により長く寝具を使うことができますよ!

 

**********************************************************
岡山県真庭市 ねむりを考える寝具専門店 ふとんのとみなが
〒719-3202
岡山県真庭市中島408 富永ふとん店
(ゆめタウンイズミ久世店前)
TEL:0867-42-0322(←お問い合わせはこちらまで)
9:30~19:00
定休日:第二、第四水曜日(祝日の場合は営業いたします)

ホームページhttp://www.nekoronta.co.jp/

お得な情報配信しています↓↓↓
友だち追加
**********************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です