検索条件

キーワードを入力

睡眠や寝具のご相談、オーダーまくら、メンテナンスは下のボタンからネット予約できます。

クービック予約システムから予約する

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です。

有限会社富永ふとん店
ブログ新着記事
↓ ↓ ↓

2019年09月16日

横から高さを確認しながらつくります。

首コリ肩こりがあり、以前からオーダーまくらが気になっていたと…

2019年09月08日

エアー4D枕。使い心地の感想。

先日、東京西川のエアー4Dピローをご購入いただいた津山市のお客…

2019年08月25日

スタッフ持ち寄り絵本コーナー

オーダーメイドまくらはお作りするまで、約20~30分かかります。 …

2019年08月24日

真庭市のお客様。自分の体に合わせるマットレス。

寝ているときの首コリ・肩こり・腰痛・・・などに悩まれてご来店…

2019年08月23日

収納スペースに目隠しロールスクリーン

階段ヨコの収納スペースに、ロールスクリーンのご注文をいただき…




友だち追加
東京西川
西川リビング 西川リビング オーダー枕・敷き布団 フランスベッド 浅尾繊維工業 山甚物産 ジンペット smartsleep パラマウントベッド
パラマウントベッド
ロマンス小杉
リリカラ
サンゲツ
スミノエ
原毛は袋に入れられ、きつく縛られた状態で入荷してきます。
これを処理する方法によって、羽毛布団になったときに差が出てきます。
輸入された羽毛が基準を満たしているか、1つ1つピンセットでつまんで、人の目でチェックされます。
検査する羽毛は梱包された袋の上部と下部から採取するという徹底管理。
原毛についた脂を丁寧に何度も繰り返して洗浄していきます。
しかし、脂を取り過ぎると羽毛の良さが無くなってしまうため、洗剤を使うのははじめの1回だけ。
この脂が羽毛布団の臭いの原因となるため、風合いを残して脂を丁寧に取るのが日本工場の技術です。
その他のメーカーが洗浄完了とする段階からフレッシュアップ加工をすることにより、同じ重量の羽毛でも2割嵩が増します。
側生地の複雑なキルトは機械化できないため、熟練した職人の手作業で行われています。
完成した羽毛側生地に1マス1マス手作業で羽毛を充填していきます。
羽毛の片寄りを防ぐために複雑なマチがつけられているので、こちらも職人による慎重な作業が必要とされます。