1. HOME
  2. 商品案内
  3. ムートンシーツ

ITEM

商品紹介

ムートンシーツ

1年中使えるさわやかな寝心地。
宙に浮いたような極上の感覚。

ムートンシーツをご存じですか?

ムートンの始まりは1910年頃。
イギリスやオーストラリアで衣料品に使われてきました。
シーツとして使われるようになったのは比較的最近といわれています。

ぎっしりと高密度なムートンシーツは、体をふわりと持ち上げてくれるので雲の上にいるような何とも言えない寝心地です。

いつもの敷き布団にプラスワンで驚くような寝心地に。

ムートンシーツの良さや品質の違い、
お手入れ方法まで丁寧に説明させていただきます。


寝心地がよく、腰がらく

天然のスプリングが「自然な寝姿勢の保持」と「体圧分散」を実現します。
1cm四方に2500~3500本ある毛がバネのように体を支えて血流を妨げないので、雲の上にいるような寝心地を味わえます。

冬はあたたかく、夏はさらっと

優れた調温機能と調湿性で、オールシーズン快適です。
ムートンは一定温度(22~23℃)を保つので、高温多湿を好むダニにとっては住み難い環境です。
ダニの心配がないのも嬉しい特徴。

肌にもやさしい

毛皮には、スキンケア商品にも使われる「ラノリン」という肌にやさしい成分が含まれています。
ムートンシーツがしっとりとした肌ざわりなのはこのラノリンのおかげ。
天然のオイルで肌もしっとり。かかとがカサカサしがちな方にもおすすめです。
ムートンの毛はもともと羊の皮膚が変形してできたものなので人間と同じように免疫機能が備わっているため、抗菌性があります。

 

ムートンシーツには、毛の長さ(毛長)20mm~35mmで高密度なものが適しています。
弾力性があり、しっかりと体を支えてくれます。
毛の長さが変わってくると、肌ざわりや見た目のボリュームに違いがでてきます。

 

ムートンシーツを長く、いい状態でお使いいただく為に、簡単なメンテナンスをおすすめします。
ヘアーブラシと毛起こしブラシを使います。
日々のお手入れはヘアーブラシで撫でるように毛並みを整えてください。
2~3週間に1度は毛起こし用のブラシで、掻き上げるように毛を起こしてください。